CPAS図書室 CENTER HOME
  • CPASメニュー
  • ホーム
  • 利用案内
  • 所蔵資料
  • 図書紹介
  • よくある質問
  • 館内マップ
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ
CPAS図書室は学外の方にも広く資料を公開しています。
はじめて利用される方は「利用案内」をご覧ください。

CPAS図書室について

アメリカ太平洋地域研究センター図書室(CPAS図書室)は、東京大学駒場キャンパス14号館にあります。7万冊の資料、900タイトルのマイクロフィルム、140タイトルのマイクロフィッシュ、190タイトルのDVDを所蔵しており、学内の方はもちろん、学外の方にも広く資料を公開しています。

CPAS NEWS

夏季休室のお知らせ

8月11日(木・祝日)から22日(月)まで当図書室を休室いたします。この期間は、現物貸借・複写依頼およびキャンパス間配送に対応することができません。ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

東京大学史史料目録 「高木八尺史料目録」

東京大学百年史編纂の過程で東京大学史史料室で目録が作成され、東京大学文書館にて保存されていた大学史関係の高木八尺史料が、CPAS図書室に移されました。目録はこちらのページでご覧いただけます。こちらの資料はマイクロ化が完了し、マイクロフィルムでの閲覧が可能です。閲覧ご希望の方は高木文庫資料利用申込願にマイクロリール番号、所在情報、番号をご記入の上、カウンターにてお申込みください。

CISマイクロフィッシュ・ライブラリー寄贈

米国大使館より、CIS(Congressional Information Service)マイクロフィッシュ・ライブラリーをご寄贈頂きました。図書室で1974年から2012年までのすべての米国議会の委員会記録をご利用できますので、ぜひご来室ください。 ご利用の際はマイクロ資料の利用もあわせてご覧ください。

データベースのご案内

平成26年度大型コレクションとして選定されたデータベース ProQuest Congressional Hearing Digital Collection (CHDC) 1824-2013 のサービスが開始されました。くわしくはこちらのページをご覧ください。

所蔵マイクロフィルム内容を公開しています

「『高木文庫』IPR関係資料目録」「『高木文庫』関係マイクロ資料一覧」および「American culture series」の内容リストを順次アップロードしています。ぜひご利用ください。

油井先生ご寄贈のマイクロフィルムのご案内

油井大三郎先生よりご寄贈の「1960年代における米国社会運動関係マイクロフィルム史料」は、当図書室において閲覧できます。詳細はこちらのページをご覧ください。

通常の開室日・開室時間

●開室日
月〜金曜日の10:30〜17:00に開室しています。土日・祝日は閉室日です。
また年度末の蔵書点検や夏季・冬季休暇など特別閉室日がありますので、詳細は3ヶ月間の開室日カレンダーをご確認ください。
●サービス利用時間
資料の貸出・返却サービスは16:40までです(12:00〜13:00のカウンターサービスは開架図書の貸出・返却のみ)。ただし、閉架資料のお申込については16:00に終了となりますので、それまでにお済ませください。
 
●ご質問がある場合
まずよくある質問のページをご参照ください。
それでも分からない場合は図書室までメールでご質問ください。