CPAS図書室 CENTER HOME
  • CPASメニュー
  • ホーム
  • 利用案内
  • 所蔵資料
  • 図書紹介
  • よくある質問
  • 館内マップ
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ

所蔵資料

図書・雑誌

図書・雑誌はすべてOPACで検索することが出来ます。
所在場所に「教養アメ」「教養アメ・書庫」とあれば、当センターで所蔵しています。
「教養アメ」は開架、「教養アメ・書庫」の場合は閉架資料です。
閉架資料の利用については、「閉架資料利用申請書」に記入の上、カウンターにお申し出ください。
開架図書配架場所
請求記号 一般図書
000-200, 400-800
一般図書
300, 900
一般大型図書
L000-L999
参考図書
R000-R999
参考大型図書
RL000-RL999
アメリカ学入門
A000-A999
配架場所 1F 2F 1F 1F 1F 1F
開架雑誌配架場所
  新着雑誌 バックナンバー
国内雑誌 1F 1F
外国雑誌 1F 2F集密書架

マイクロ資料

マイクロ資料はすべて閉架です。ご利用の際は「閉架資料利用申請書」に記入の上、カウンターにお申し出ください。ただし、利用の前にメールにて予約をしていただく必要があります。 Microfilm資料はすべてOPACで検索することができます。Microfiche資料はOPAC登録を終えていませんので、補助的に出しているリストを参考にして下さい。
Microfilm資料リストMicrofiche資料リスト

油井大三郎先生がご寄贈された1960年代における米国社会運動関係マイクロフィルム史料についてはこちらのページをご覧ください。

ビデオ

ビデオはすべて1F閲覧室に開架されています。1F閲覧室に視聴覚ブースが2台ありますので、利用の際はヘッドホンと鍵をカウンターから借りてください。

オーラルヒストリーシリーズ

CPAS図書室では、日本における歴代アメリカ研究者のオーラルヒストリーを所蔵しています。オーラルヒストリーシリーズのリストはこちらのページをご覧ください。

高木八尺文庫

●高木八尺(1889-1984)
 高木八尺東京大学名誉教授は日本におけるアメリカ研究の先駆者であり、東京帝国大学法学部ヘボン講座(現アメリカ政治外交史講座)の初代担当者。

●高木八尺文庫
 長年にわたり収集された文献資料をひろくアメリカ研究者に公開することを希望され、当センターに寄贈されました。
 約3,500冊以上の文献からなる「高木八尺文庫」は、主としてアメリカの政治・憲法関係を内容としていますが、関連する隣接諸分野のものも少なくありません。この中には、今日では入手困難な貴重資料が含まれています。
 閲覧等には特別許可を必要とし、貸出は行っておりません。

●高木八尺文庫の資料の探し方
1. 高木八尺文庫に収められている『太平洋問題調査会資料』の目録は、次のいずれかの方法でご覧いただけます。

(1) 東京大学アメリカ太平洋地域研究センターが所蔵する、「高木八尺文庫太平洋問題調査会関係資料目録」(請求番号R016:T64)から探す。 この目録は、図書室内レファレンス棚に配置してあります。

(2) 電子化された目録はこちらのページからご覧いただけます。


2. 『太平洋問題調査会資料』以外の史料の一部がマイクロ化されています。一覧はこちらからご覧いただけます。


3. 高木文庫所蔵資料の図書・雑誌は、一部がOPACに登録されています。
OPAC詳細検索の画面で、検索オプション、文庫区分のプルダウンメニューから高木八尺文庫を選択して検索してください。

※高木文庫図書は独自の分類表に基づいて請求記号が付けられています。

佐伯彰一文庫

 佐伯彰一東京大学名誉教授(1922-2016)は、東京大学大学院比較文学比較文化専門課程の主任教授を1974年から1983年まで務められ、アメリカ文学研究、日米比較文化研究などの分野で指導的役割を果たしてこられました。
 その蔵書から、約900冊が「佐伯彰一文庫」という形で当センターへ寄贈されました。他の蔵書と混配という形ではありますが、学内外の方々に広く公開しています。その文庫には、大正・昭和初期の日米未来戦記もの、北米移民に関する史料、第二次世界大戦直後のアメリカブームを偲ばせる図書など、日米比較文学比較文化研究を志す研究者には特に貴重なコレクションとなっています。

 佐伯文庫目録(PDF版、723KB)はこちらのページをご覧ください。

龍口直太郎文庫

 龍口直太郎早稲田大学名誉教授(1903-1979)が残された文献のうち、大正・昭和期の翻訳本を中心とした英米文学に関する図書約940冊を所蔵しています。
 

 文書類の目録はこちらのページをご覧ください。

陸井三郎文庫

 文書類の目録はこちらのページをご覧ください。